スキンケアのHow to

洗顔の方法について

 

高価な美容液、クリームを使って美肌を保とうとしても、結局は肌そのものの力が衰えていては意味がありません。

 

肌が健康な状態である、という事が美肌の基本です。

 

そしてその健康な肌の作り方の基本は、まさしく洗顔なのです。

 

 

洗顔は全てのスキンケアの基本です

 

 

高価なクレンジングで高価な洗顔フォーム、高価なスクラブなど使用するのももちろん悪くはないのです、きちんと洗顔ができているのであれば。
しかし落とせているようで、化粧汚れとは落ちきっていないもの。

 

 

そこで正しい洗顔法をマスターしていきましょう。

 

 

正しい洗顔の方法について

 

 

まずはクレンジングの前に、温めたタオルなどで顔に蒸気をあて毛穴を開かせます。こうすることで、クレンジングをした祭に毛穴の奥の汚れまで掻き出せるのです。
丁寧にクレンジングが終わったら、ぬるま湯でゆすぎましょう。ぬるま湯というよりはぎりぎり水かな、というくらいで大丈夫です。

 

そして手についたクレンジング剤を石鹸でよく落としてください。汚れた手で洗顔をしても、その効果は半減してしまいます。

 

 

洗顔フォーム、洗顔石鹸は必ずよく泡立てましょう。
泡立てネットなど、道具を使ってもかまわないのですが、やはり必ず清潔なものにしてください。

 

ずっとお風呂場におきっぱなしのネットは避けた方が良いですね。なるべくその都度洗って乾かすようにしましょう。

 

 

泡だったら、皮膚を傷つけないように泡に触れるように、泡を全体に伸ばす感覚で手をくるくると回しながら顔の内側から外側にむかって洗っていきます。
顔全体が洗えたら、また最初のぬるま湯と同じ温度のお湯で流してください。もみあげや生え際などに泡が残りがちなので注意してくださいね。

 

 

 

さあこれで完成です。意外と手もかかるし面倒くさいのですが、基本は大事です。美しい肌は健康な肌からですよ。