敏感肌のお手入れはシャンプーの見直しも重要です♪

40代になってからの敏感肌対策の為のシャンプー選び

40代に入ってから急に、今まで使っていた化粧品が肌に合わなくなり、化粧水を付けただけで肌がヒリヒリするようになりました。加齢により、ホルモンの分泌量が減少すると、肌のコラーゲン量が減って、外的刺激に対して敏感になり、敏感肌になるようです。

 

早速、敏感肌用の化粧品を購入して、お手入れを開始しましたが、一向に敏感肌は治りませんでした。

 

段々、メイクをするのも躊躇するくらい酷い状態になったので、皮膚科で見て貰った際、「シャンプーは、ノンシリコンの低刺激性のものを使っていますか?」と、聞かれました。当時私が使っていたのは、ドラッグストアの安いプライベートブランドの安いシャンプーでした。当然、肌に良くない界面活性剤などがばっちり入っているタイプでした。

 

折角、化粧品を敏感肌用に変えても、シャンプーをした時に、顔にシャンプーの泡が滴ってくることで、肌の状態が悪化すると聞き、慌てて低刺激シャンプーを購入しました。

 

購入したシャンプーは、NOVのヘアシャンプーです。NOVは、肌バリアをサポートする敏感肌用スキンケアで有名なメーカーですが、シャンプーにも力を入れているんです。このシャンプーは、低刺激なのに、しっかりと洗えるのが特徴です。

 

ピロクトンオラミン、サリチル酸、グリチルリチン酸2Kといった有効成分が配合されていることで、顔にシャンプーの泡が垂れても、敏感肌が悪化する心配がなくなりました。

 

今までは、シャンプーに気を遣ってこなかったのですが、NOVのヘアシャンプーに変えてから、頭皮がスッキリして気持ちが良くてびっくりしています。安いシャンプーの時は、すぐに頭皮が痒くなるのが当たり前だと思っていましたが、違うんですね。

 

また、髪質も、しなやかでまとまりの良い髪質に改善されたことで、ブローに時間がかからなくなりました。そうして、シャンプーを敏感肌用に変えてから1か月も経たないうちに、肌の調子がとても良くなって、化粧水を付けてもヒリヒリしなくなりました。